医師求人サイトを利用するメリットとは

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

医師の転職について書いています。

医師は難関の大学医学部に進学し、研修期間を経て就職をすると30歳頃になっています。そこからようやく一人前の医師として歩み始めるわけですが、そこから数年勤続した後に、医師としてもっとこういう分野の知識を深めたい、別の医科に関心が湧いた、この病院で働きたい、といった意欲が芽生えることでしょう。もちろん、今の病院でさらに経験と知識を蓄積してトップを目指す、という方もいらっしゃいますが、自分のキャリアプランを考えて転職を決断する医師も近年増えてきています。

収入をアップさせる、過酷な労働環境を改善してもっと落ち着いた生活を手に入れたい、責任ある仕事をしたい、といった理由から地方転職を希望する医師もいます。
通常医師が転職をする際にはコネクションを通じた転職が7割程を占めていましたが、近年の医療制度改革によって医師が自分の希望に沿って転職しやすい環境が整い、医師転職サイトを使って転職するようになりました。

医師転職サイトを利用すれば担当のコンサルタントが代理で契約交渉をしてきてくれたり、面接日程の決定、契約書類の作成など、医師一人では受け持つのが負担になるような仕事をサポートしてくれます。
医師は個人で転職活動をしていこうと考えると、これらのことを全て自分一人でこなさなくてはならないし、かつ普段の業務も並行して進めていかなければならないので相当な負担です。医師の転職活動は早くても半年程はかかりますので、その間普段の業務と並行するのに代理人がいるといないとでは大きな差があります。

転職目的と転職先での働きやすさは結構ギャップがるケースが多いです。まずは転職を希望する目的を明確化し、医師転職サイトのコンサルタントに相談して、それに見合った案件を探してきてもらうようにしましょう。せっかく転職したのに、働きにくさから改めて転職するようなことになれば費やした時間や労力が非常に勿体ないです。

医師転職サイトも数多くのサイトが存在しますから、どのサイトを利用したらよいか迷われるかと思いますが、基本的に複数サイトを利用するつもりで、大手のサイトをメインに利用すると良いでしょう。案件数、成功実績にあるサイトを利用した方が良いので、そうなると必然的に大手サイトの利用が無難になってきます。
「医師転職サイト」と検索してトップに来るようなサイトを中心に比較してみましょう。医師転職サイトでは医師の重要な個人情報を登録することになりますので、利用するサイトを選ぶ際には慎重になることが大切です。

医師転職ランキングを確認する