プログラマー専門学校を勧める理由

プログラマーになりたいなら絶対にプログラマー専門学校に行くことをおすすめします!!
なぜこんなに熱心にプログラマー専門学校を進めるのか?
それは……わたしと同じ思いをしてほしくないからです。
わたしはプログラマーになりたいな~と思いインターネットと色々と調べた結果「独学でもプログラマーになれる!」という甘い言葉を信じてしまったのです。
甘い言葉に乗ったわたしはさっそく大型書店でプログラミングの参考書を読み漁りました。分からないワードだらけで調べるだけで相当な時間がかかったのを覚えています。
参考書を読みつくしても理解できないところはインターネットの質問サイトに投稿したりもしました。
たしかにプログラミングを理解していく過程は面白かったのです。
でも正直に言うとプログラミングが嫌いになりかけていて「プログラマーにならなくてもいいかな……」と挫折寸前でした。
それでもなんとかプログラマーを目指して勉強し続けられたのは大好きなゲームがあったからです。
このゲームを超える作品を自分も作る……その思いだけで呪文のような言葉を理解していきました。
そしてやっと人並みにプログラミングを理解できたと思えるようになり、未経験可のプログラマー求人に応募しました。
結果は採用! 嬉しかったのなんのって。
でもそこで出会ったのです……わたしと同じように社会人になってからプログラマーを目指した人間に。
でも違ったのは「プログラマー専門学校に通った」ということでした。
独学とプログラマー専門学校で通った人間の違いを大きく感じたのは「最新技術を理解する速さ」についてだと思います。
独学だったわたしはとにかく操作方法を理解することだけを目的にしていましたが、プログラマー専門学校では何世代も前のプログラミングについても軽く学ぶらしいのです。
だからなぜ最新技術がこのような作りになっているのかもなんとなく理解できる……とのこと。
唖然としました。そんな考え方があったなんて。
このときになって初めて「プログラマー専門学校に通っておけばよかった」と強く思ったのです。
みなさんももしプログラマーを目指しているなら基礎の基礎を徹底して作ってくれるプログラマー専門学校に通ったほうが、プロになってから苦労せずにすみます。
まずはプログラマー専門学校の資料請求や体験入学をしてみてはいかがでしょうか。
自分が学びたい技術・知識をトコトン教えてくれますよ!
プログラマー目指して頑張ってくださいね!